20181011

アンティークフェア in新宿 〜DMはがきをもらおう〜




なんだか、すごい経験をしてきた気分の「アンティークフェアin新宿」でした。
ここすごいです。

ヴィンテージ/クラフト/ファッションがある楽しい蚤の市関連はこれまで長年出てきたものの、こういう本気骨董市は今回が初めて。重鎮骨董商が沢山いるでしょうし、ここは出店するハードルが少し高いです。だから認めていただけるような店になるようジェダイやディプレッショングラスなど大人なヤツをてんこ盛り、什器も強化して挑みました。

ちなみに、今回うちからのイベント告知はSNSとブログのみなので、ホームページのメルマガ会員さまには送っていません。だからよばれてない!!と怒らないで下さいね。今年のイベントは、東京蚤の市・関西蚤の市以外は誰にもメルマガ送っていないんです。

今年は東京蚤の市以外の催事について、勉強年にしたく、固定客がいない催事でいくらまで売上があがるのか、有名イベントや知られていない新規イベントでは売上がどうなるか、知っておく必要があると思ったからです。ヴィンテージ食器を知らない方に中古品を買って頂くのはそう簡単にはいきません。高いし。だから方法をしっかり身につけたいと思っていました。前回のロハスフェスタなどはまさにそれで、どうやれば催事がうまくいくか、勉強半分のつもりです。今回のアンティークフェアin新宿は、今年色々でてみたところの重要な場になりました。

催事に本腰をあげよう、と思ってます。効率主義なので売上は重要ですが、イベントが楽しいと仕事も楽しいんですよね。このマジ骨董市を経験してみて、楽しさがわかってきました。

このアンティークフェアin新宿は、写真撮影が一切NGです。歌手が歌ったりプロレスラーがイベントしたりおしゃれ飲食店はなく、そういった演出もありませんので別目的の来場はありません。目的がかなり明確な場になっています。もっといっちゃえば、駅からは遠いビジネス街です。高級ホテルや有名ビルの中にありますが、外からイベントをやっているのかわからない壁(防犯用ですがw)がつくられ、出勤者の通り道すら塞がれ見えないよう(笑)覆われています。えらいクローズなんです。来場される方の熱意がわかります。

だからかSNSで拡散されることは少ないです(写真NGだしw)。これは今どきのイベントとしては真逆の設定なので奇妙にも思えます。来場者集められるのかなと不安もあったけど、ここはそれでもさすがの大御所。信じられないぐらいの来場者数がありました。それも、お客の知識や単価が違う。

もうひとつ不思議なことが。3連休のイベントなのに、肝心の連休3日目はやらず、平日の金曜と土日の3日開催です。どういうことなのか、意味がわかりません。イベント概要のミスプリじゃないかと5度見。

木曜に事前搬入し平日金曜を迎え、都庁横西新宿のサラリーマン街でコーヒーとパンを食べ、いよいよイベント開始しました。平日の昼間のみ開催、それもビジネス街。寒い。皆仕事してるよな〜と思いつつ不安がよぎりましたが、私はコーヒーを飲む余裕がないほど忙しくなりました。それも金曜日が最大の売上に。大御所芸能人さんも来られました。なんだか、頭をひっぱたかれた気分。

次も出れたらと思い、来場者さんとは約束してきました。このイベント、DMはがきを持っていけば抽選で金券頂けます。DMはがきは抽選2回、フライヤーは抽選1回。それもかなりの頻度で当選し高額でビビリます。DMはがきを貰う方法はよくわかりませんが(うちからは商品購入者にフライヤーを同封しています)、現地で新規来場者には記帳(もしくはフライヤーに連絡先を記入)をしていただきDM送付していることはわかっています。ここは終始アナログです笑笑笑。みなさん、いちど記帳しに来てみてはいかがですか。来場者さんのハードルは実は高くなく、入場無料でどなたでも自由にでも入れます。次回は5月31日〜です。

主催者の意図ではないのでしょうが、こういう秘密なやついいですね。


*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*
蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市
2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。
送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ
今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。 




1 件のコメント:

  1. こちらでまとめて書かせて頂きますね。
    ファイヤーキングってアンティークではないので、骨董市やアンティークフェアでもカジュアルな雰囲気でしょうし、知らない人は全く知らない分野ですもんね。そして、都内の骨董市(アンティークフェア)は大盛況ですもんねぇ。
    人込みをかき分けてお目当てのブースに辿り着くまでがぁ。。。
    私聴覚過敏気味なので、相当本腰入れないとですね。(野外イベント等の大音量音楽+人の話声等々一気に耳に入ってしまうので、辛くなるんです。)
    まぁ、私はアボカドさんのネットショップかふらっ~と立ち寄る行きつけのモールでの宝探しくらいで充分なんです。
    そんなこんなで、結婚式を挙げて丸1年記念と言うこともあり、ジェードチャームC&Sをお安く入手できてしまいました。
    私自身が驚いてしまいました。ジェードチャームC&Sの実物を見たのは初めてでしたし。
    アンティークフェアって、お宝鑑定団の姉妹番組お宝サロンにて取り上げてましたが、マニアの方々がハントしてる姿を見て、私には向かないかもなんて思いました。
    都庁の職員食堂お安くて美味しいんですよ。
    ただし、高所恐怖症の方は向かないですけど。
    イチさんのお考えは良く分かります。
    骨董市や各種イベントにてファイヤーキングを実際手にして見て貰って、売っている人の人柄も加味して、ネットショップの利用がされれば、一番良いと思うんですよ。
    私は審美観を自分の足で得てきましたからね。
    意外とアナログ人間なんです。
    アナログ人間故にアンテナを張り巡らして、自分の審美観を磨いてきたのかもしれないです。
    私の特技ですね。

    返信削除